電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

文化の日振り替え

 さて、週末はマミーの仕事で南町田の小学校に。
「あいさつは魔法の力」という演目。おばあさん役(わたしね、ふん)はド派手に舞台上で転ばねばならず、またタイミングなども難しく結構練習した。わたしはカンが悪いので、こういうのはすごくしつこく練習するのだが、本番はなんとかなった、というか本番ではじめてちゃんと出来た。

 でも会場は案外「うた」が一番受ける、というかみんな真剣に聞いてくれるというか・・ベルカントの力恐るべし。

 これ12月浅草公会堂でやるので、でも一回ここでやっておいて良かったわ。

///////////////////////////////////////////////////////

 今日はまた例のように家事全般、その後コレペティの先生に来てもらい、ベルカントの神髄を・・いや、あくまで共鳴体を体に持って音を出すという事ですよ、日本人の後ろ閉めて前にだけ出す「特殊」な歌い方は、イタリア人に「あれはなにか特殊な発声でもやっているんですか?」と質問されるそうです。

 頭でわかっていることを体に落とし込む、体現していく作業。たとえばジラーレ(まわす)という声楽の技法もどこから回すのか、どこを回すのか、とかいろいろ難しいわけだけど、明らかにこっちのほうがいい、という道があるので、それを見つけていき、それを体で毎度そうできるまで持って行く事が出来、そこではじめて1ポイント。まず「言葉」の問題で、それを言葉から体に持って行くことが出来るというのは慣れとセンス。

//////////////////////////////////////////////////////

上島珈琲本郷3丁目店

 人少ないと思ったら今日は休日なのね。文化の日,の振り替え休日
「戦後文化は包丁になり鍋になった」と言ったのは誰だっけ?

「文化」ってなんだろうね?

「クソの役に立たないもの」でしょうか(キター)

「クソ」とは「食べ物」が無くては作れませんからね、食べ物を持ってくるために、より有利に安定的に効率よくクソを作る事を考えれば、資格もいるでしょう、あるいは 有効、効率、安全、保険、補償・・

「文化」とはそういうものと全く相容れないものですね。

「つまんない」人ほどクソのこと考えていますね。どうしたら有利、とかどうしたら不利、とかどうしたら無難、とか 安定的にクソを作るために余念が無い

 

日本も文化国家になるためにはいつまでも経済成長してる場合ではない、でもお金が無くては「文化も出来ないじゃないか」

そっちから考えちゃだめです、クソから逆算しないこと、「人はクソのために生きるあらず」です

例言:クソを作ることから考えるから電力が足りないんです

例言:クソ作ることから考えるからお金が足りないんです

例言:クソ作ることから考えるから「仕事」も終わらないんです

まずは文化よりはじめよ

//////////////////////////////////////////////////////////////// 

 変なことばかり書いてないで「菊水湯」に行って本日終了。2日続けて菊水湯。この頃の御時世に合わせ、最近は湯がぬるい。といってもラクーア温泉のあつ湯よりは熱い。皮膚感覚もなくなってきた後期高齢者にはぬるすぎだぜ。あと3度くらい上げてほしい。湯船で自分の歳だけアンダンテで数えてあと脳血管切れそうになって出るのが毎度臨死体験。
 

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報