電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

インフォ

お知らせを

 

ライブ グー 年末闇鍋興行(いろんなジャンルのうたが聞けるよ!)

本郷3丁目ジャズライブ グー GOUT

12月21日金曜 夜7時半から2ステージ 

入れ替え無し チャージ2000円

 

出演

ホウツキ(ソプラノ)

杉崎竜二(バリトン)

DAIJI(テノール)

杉原由利子(ピアノ・アレンジ)

 

DAIJIは5年くらい前に当教室に「声楽ってなんですか~?」とやってきた青年で、今声楽で喰ってます

うたに艶があるし、一途なうたです。

私はTrovatoreの重唱をやります。おとといからのどの調子が悪いので、出来るかわからないが、そこのすこし手前のアリアも予定。せっかく先週のレッスンで、まあまあかな、の感想だったので・・・(別に褒められたわけじゃないんだが)

 

年末・・・やりきった感のある一年でしたなあ。マミーの活動もかなりな勢いになっているんだけど、これも10年過ぎて走り続けてるしさ。

うたも利息のように出来る事が増えたし、生徒もうまくなったし

 

今年最後の〆の会

12月29日土曜日 12時半くらいから3時半

MA vision

生徒有志22名によるミニ発表会

 

今日も行って来ましたイタリア語の個人レッスン。言えないまでも聞いて少しはわかるようになっている自分に驚くが、こんなことも知らなくてイタリア語のうたうたってた自分にも今更ながら驚きますな。でも良いですよ、音がきれいでイタリア語。ずっと聞いていたいなあ、宿題とか出なきゃ楽しいんだけどな。

 

また下の子の受験で、だんだん追い詰められていくような気持ちワレにありだけど、本人は至って楽しそうであるから(ほんとに勉強好き)こちらも知らん顔で仕事でもしていることにしたよ(30日までレッスン、3日からレッスン、でも全部完売)もう今更何もアドヴァイスなんかできないし、「手抜きしない弁当」で願かけ。親の愛とは飯と金だ。

娘と愛聴している昼ドラ「幸福の時間」だが、泣ける。お母さんの作る弁当に。結局私が出来るのは何かって考えたんだけどこれだけだった、と息子のわけ大有り交際相手に渡す「カルシウム弁当」、このシーンは泣けたなあ。食べてもらえなかった息子の大学受験のときに渡した「サクラサク弁当」これも泣けた。

そうよ、親の愛など自己満足のキャラ弁みたいなもんよ、渡された子どもの気の重さについて考えると良い。でも親の愛など所詮気の重いものなのよ、コンビニ弁当でだって人は育つ。

でも育たないものがあると思う、「哀しみ」かな。

その哀しみは人の勇気を削ぐものだ、勇気や推進力にかかる摩擦係数のようなものでしょうか、すっ飛んで行かないための呪縛。

 

6年(受験の時からだと7年)つくり続けたお弁当ももうあと3ヶ月で終わりです。

「ごちそうさまが聞きたくて」栗原はるみ ふん、悪人め。

 

 

 

 

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報