電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

大殺界

本番が終わるとこうしてうたの勉強をさぼる私は、しょせんうたなど好きではない。メンタルがうたの人じゃない。頭の上で高速回転とか勘弁してほしい。メゾっぽい曲にして幾分心が助かっているが。

そんな自分の性質をよく知っている私は、またも9月30日にコンサートをすることにしているが、西新井の人に8月27日になんかやらないか、全部お膳立てするから、ということで、そんなうれしいことは一生でそうあることではないので、やることにしました。あと一か月ですか、曲を今日決めて、明日からさらう、と。

でも明日は コールドルチェ文京のコンサートである。みなさん来てください。無料です  コールドルチェ文京 海の日コンサート 夜7時から文京シビック小ホール 打ち上げで飲みすぎないようにしよう。ここからノンストップで練習しないとまずい。

・・・・・・・・・・・

 大殺界なのだそうで、そんな感じよね、と思っているが、以前の大殺界の時は何をしてたかと思って、今まで生きてきた歳の年表を作ってみて驚いた。私はその「大殺界」のたびに大きく動く運勢なのである。

法政やめてひょんなことからピアノ再開して洗足に入った、下の子生んで育児しているの嫌になってうたを始めた、ししろーのへたれ給料じゃうまいもの喰えないからこの教室始めた、全部大殺界の年であった。「大殺界」をそれほど信じているわけでもないが、つまり12年に一度なにか新しいことやりたくなるらしいのだわたしは。さらにその前、足立区の小学校が合わず、千代田区の小学校に転校したのも大殺界だった。

一応全部いい方向に行ってると思うが。

今年もなにか動きたくてしょうがない。店をやりたい、ジャズピアノをやりたい。小説を書きたい、はまだ私がやりたくてやっていない3つだが、店にかんして、本郷3丁目でこれだ!というような物件があり、検討したけど、予算もろもろであきらめた。でももしかするとそこで音楽教室の店舗展開をしてもいいのではないか?とこの頃考えるようになった。もしあと半年誰も入らなかったら考えようかな。バーをやろう、ししろーを働かせよう、バー「四四六」にしよう、とか考えるとめんどくさかったのだ。教室展開やるとしたら、失敗する気がしない。

店というより「場」がほしい。家賃分入ればまあいいか、くらいな考えで始めちゃおうかな。ジャズピアノは早速先生を見つけ習いに行くことにした。小説は添削講座を申し込んだが、まだ一作目を出していないけど。句読点の打ち方から勉強よね。

年表書いて思った。ずいぶん長く生きてきたんだなあ。毎年毎年真剣だったけど、まあまあそこそこやりたいことはやれたのかもしれない、締めくくってる場合じゃないが。

子どもがすこしけりがつく頃、お母さんたちはみな「いままでやりのこしたこと」をやろうとするね。わたしもそうだが、そういう人何人も生徒さんでいる。わかるわかる、なんだかんだで子どもって人生の「旨いところ」みんな吸っていくからね。戦後すぐ位までは、子ども大きくしたらこちらがくたばってめでたしめでたし、世代交代済、となるんだろうけど、昨今長生きだから、ここからまだ2回くらい大殺界が来るのかもしれず、いやはや、死ぬ日まで仕事してたいし、死ぬ日までもうろくしたくないし、死ぬ日までなにか追及してたいよね。死ぬ日まで悩めたらいい。音楽のことで一生悩んでいたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

息子の大学の保護者会に行くというのが、去年からこの時期の行事になっているが(大学に保護者会がある。みな喜々としてやってくる。祖父母もいる。卒業式じゃないんだからさ)元夫婦で行くのである。博士課程のおすすめ、という趣旨だが、なにかそこで研究している若者の話など聞き、明るい未来を感じた。すごいぞ工学部。

翻訳機械を開発している学生が、どらえもんの翻訳こんにゃくを作りたいと思った、というんですね、それは日本語を即座に多言語に変えられる機械で、つまりめんどくさい語学習得がいらなく。そうすると世界はもっと理解しあえる。などなど。工学はすべて単純に人類の向上のために努力しているんだな。それを戦争利用しようとか利権利用しようとかいうその先の人間の感覚がいつまでもおそまつくんなのである。久しぶりにこの国の未来が信じられる気持ちになった。選挙で安倍の顔見すぎたな。大丈夫、君にトリモロしてもらわなくても日本、優秀な日本人はたくさんいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報