" "
電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

7月26日発表会やります(予定)

 すっかり声を出すことが悪い事のようになってしまったが、毎日練習して思うが、声楽のうたをうたうほどの呼吸と共鳴、これやらないでどうやって生きていけるというのだろう?家で一人でやっている分にはよいのではと思うが。朝からぼちぼち練習してると午後3時台には結構よい感じで鳴ってくるのですね。人は鳴る。最近は東京ドームもやっていないので静かであるが、その代わり鳥がベランダに結構な数やってきてうるさいが、鳥だってこうやって鳴っているんですね(すごく小さい声帯だろうに1㎞は優に聞こえるような)人間も鳴かないと。

 7月の発表会(7月26日日曜夜6時半から・文京シビック小ホール)はやる予定。チラシなどは作らないですが、作って撒いてた時でもせいぜい40人くらいしか入場者がいないので(キャパ380)心配するにも及ばないですが、徹底的な消毒と、前から10席を開け、二重唱はフィジカルディスタンスを開けてくっつかないでうたいます。楽屋も使用禁止。もちろん終わってからの打ち上げなどもってのほか。

 ふうー、しょうがない。そうでもしないと何もできないので。私はただの風邪だと思っているんですよ。罹っても大方は3日も寝てたら治りますって。風邪をこじらせることもあるじゃないですか、運悪く死ぬこともあるじゃないですか、それはしょうがないよ。そして風邪は悪意無くだれかに移しちゃったりするものだけど、それを犯罪者のように追ったりしないでほしい。クラスター潰しなんてシャブの流通経路たどるより難しいですよ。やめてくださいよ、世の中ぎくしゃくするから。職場や学校、施設からたったの一人も出さない!という心がけは気合が入りすぎて怖いよ。おかげで母の入所している老人施設には1月から行けなくなっているが、風のうわさに生きているようだが、こんなのあと1年も続くと死ぬまで会えないかもしれない。怖いのは岩手県だ。県内第一号感染者になったら村八分どころじゃなく、県外追放である。東京の息子娘は岩手の親元に絶対帰れない。

 もうそろそろ飽きようよ。

 頭が感染症だらけになる、つまり一つの情報に(デマゴギーとは言わないが)だけやられてしまうのをファッショと言います。そういうのやめようと前大戦後に誓ったではないですか。いや、感染症は科学だから「真実」だと言えるのはさすがに21世紀にもなってどこの村民だろうかと思うが。その「科学」にどれだけ苦しめられ、どんな「真実」も一方方向的で偏狭であり、あるいは利用されること多しと歴史は語っているが。

 マスクしないでいたら電車の中で怒られた生徒がおり、「あなたにも家族がいるんでしょう」などといわれたらしいが、私は怖いからバカノマスクを携帯している。

安倍ちん・・。日本は何故か感染者が少ないって言うのに、安倍ちんのおかげだと誰も言わないし、アベノマスクは通気性がよく洗えるしこれから夏場は大活躍なのに、みんな欲しがらないし。発声が悪いのかもよ。とりもろすニッポン。もそもそ言ってるから説得力ない。でも説得力のある風なリーダーなど日本にはいないに越したことはないので、いいのよ、安倍ちん。同調圧力の自粛団を自ら結成するような従順な民は「説得力」「実行力」のあるトップは危険。でもロータリークラブのおじさんすぎた。3代目社長さんって感じ。ロータリーソング唱和は時節柄無しで。

 

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報