電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

あけましておめでとうございます

 すみません、ごあいさつがおくれました。
あけましておめでとうございます。

 さて、なかなか忙しい理由が、フォーレの連弾曲「スペイン」にあり、これを今月末の娘の教室の発表会でやろうというのは、ずいぶん前になんか乗りで言ってしまったんだが(親子で連弾なんか、微笑ましいから、教育熱心なご家庭が多い娘の教室でちょっとした宣伝効果でもあればなあ、な親心もあった)これは昔(20年くらい前)娘とやったものだし、楽勝でしょ、まあとりあえず大掃除終わったらさらいはじめるか、くらいに思ってたんだが、新年に合わせてみてびっくり。私だけ弾けない。

 いや、お笑いにしかならんだろうこれは。

とりあえず、娘はフルートがメインなので、それは吹くとしても、ピアノがこれじゃしょうがないので、ショパンのアンプロンプチュの4番とか有名だし、みんなに受けそうだから、で弾かせてみるとそこそこ弾けてるんで、これをやって、「スペイン」は余興にしてもらおう、ということでなんとか・・

なのに、昨日プログラム上先生がそんなに演奏時間が取れないし、今からそのショパンもアンプまで持ち込むのはとても無理だから、ピアノは「スペイン」だけにしたから、お母さん頑張ってね、ということになってしまったのだ。

 いや、頑張っているんだが、2日からほぼ1日2時間これ弾いているんだが。

・・・・・・・・・・・・・
 わたしは最近そういえばピアノをきちんと弾いていないのだ。最近といってもそれは30年前からほぼ何もしていないに等しく、去年の念頭に満を持して鎌倉のピアノの先生にもう一度月1度で見てもらうことにしたが、運悪く(いや、内心ほっとしてしまったが、ご免先生)先生のお具合があまりよくないので、4月の後のレッスンは延期になり、それきりになっている(はやく電話を入れるように言っていただいているが)せっかくクラマービューローなんかまじめにさらっていたのだが、さっさとやめた。
・・・・・・・・・・・・・
もともと私はピアノは小学校3年から「まともな先生」についた、のにあまり練習しなかったわけで、もう徹底的に「手が足りない」(という言い方をする)
いろんなチャンスを逃してきた私だが、だからこそ娘のピアノ教育はしっかりやったんで、おかげで彼女はあんまり練習しなくても弾ける手を獲得しており、ブランクがあろうが、練習してなかろうが、ピアノの初期初動は大事である。
・・・・・・・・・・・
くれぐれもいい先生につくことと、ピアノを買ってください(クラビなんとかではだめです)
どうしてクラビなんとかがだめかというと、それは家電だからです。だいたいあんな音を愛せるだろうか?「手がつくれない」(そういう言い方をする)が、それより、その哀しさはなんだろう。
・・・・・・・・・・・
ピアノなんて飯の種にもならんものやっとらんで、親の手伝いでもしろ!ガキは!!というほうがなんぼもいいのである。
ピアノは無理だからクラビって(それも金銭的にピアノも買えない家でもなく金持ち)・・哀しい、その文化の低さが。親の手伝いをしなくてはならない子供、はそれはそれで「文化」である。その家に必要なものは人を育てると思う。
でもクラビは何にも育てない。手も音感も文化も。なら、いきなりハモンドオルガンでも買ったらどうだろう?「プロコルハルムの青い影」とか弾けるし、めちゃめちゃかっこいい、ジョンロードのハモンドは火吹くし。
////////////
 毒ずいている場合ではないのである。こんな演奏で、へー、ヤマハのC5で練習してもそんなんすか?と言われるのが落ちであるが

ここ10年は伴奏としては1日へたすると7時間くらいはピアノに向かっている私です。最近ではそこそこの初見もうまくなり、つまりいい加減弾きになれていて、ピアノはうまくなったくらいの印象でした。

・・・・・・・・・・・
衰える、とはこういうことなのだ。つまりもうがむしゃらに嫌な思いして先生のところに行き、帰り泣いて帰るほどのことをしていない人に伸びしろなんかないのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うた、か。うたはこんなに頑張り、金もかけ、悩みもし、努力もし、でも2ミリくらい変わったかどうか・・でも先に進んでいる、あるいは現状を維持している、にも?だが、とりあえず苦悩のないところのものはただできなくなっているだけなのに、苦しんでいないものだから、できる気分でいるというだけだったということですね。
・・・・・・・・・・
昔は良かった的なこというのは年寄りと決まっているのは、もうそういうこと言い出したら年寄り、というか・・。自分の子育てがうまくいったような話をしがちだが、その息子娘はどうなのよ?今子育てに苦しんでいる人になんか言っちゃいそうだよね。私たちの頃はなんたらかんたら、って。ただ終わっただけだって。そうして自分もいいことしたようなこと言い出して、本人も終わっていくんだろうよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 死ぬまで苦しめるものを与えられて私は幸せです。
・・・・・・・・・・・・
毎日2時間も練習して翌日また元に戻っていると、ほんとあっぱれだわ。もう少し前から苦しんでおくか、一回弾いてみてもう少し前に簡単な曲を変えとくべきでした。
来週ドルチェと金曜コーラスの本番があるが(文京区合唱祭)私の演奏としてはこの「スペイン」が今年初めての人前演奏になります。その先何があるわけでもないのですが。
・・・・・・・・・・・・・・
念頭から何かを思い知らされる幕開け。今年もよろしく。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報