電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

アベノクライシス

募集!

1、レッスン場外編////////


6月28日(土)6時半から9時半
おひとり30分のレッスンと後半発表会形式でうたえます。
文京区男女平等センターA研修室
先着6名 


これは継続してやっていく講座にしたいと思います。
何回かに一回のレッスンを場外編にすることをおすすめします。好評だった公開レッスンと同じ形式です。
イタリア語の指導に島川(テノール)体の指導に杉崎(バリトン)の両氏を迎え、ピアニストも付け、いつもの教室のレッスンを強化できたらと思います。何かの本番のリハーサル的にもぜひ利用してください。

2、発表会/////////////

11月9日(日)6時から9時半
文京シビック小ホール
先着13名くらい
いつものシビック発表会の今年2回目です
これの合わせは10月18日(土)1時から

 ここまで「うまく」できる教室(自画自賛)を作ったからにはとことんいこうという考えです。100回の練習より1回の本番、島川杉崎両氏の強力なサポートもあり、私も生徒と共に何が正しいのかを後半生かけて追求していく所存。人はうたえるほうがうたえないよりずっといい、という信念のもとです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてと、

 喫茶店はだいたいBGMがかかっている事になっているが、それは速いテンポのものにすると客の回転数が高まるとか、いろいろな効果があるんだろうが、クラシックというほど固くなく、ロックと言うほど騒々しくなく、演歌と言うほどダサくなく、適当にお洒落な音楽としてチョイスされているのが多くはジャズである。

 わたしはかつてかなりのジャズファンである。神保町「響」でバイトしたりしていた(つまらん店だったが、ジャズと言うより夜の酒で儲けていた、潰れたが)ジャズピアニストに強烈になりたかった時代もあった。

 なのでこうジャズがかかってたりすると(何となくジャズの有線であり、意図的に何かのアルバムをかけてたりしないのが救いだが)展開を追ってしまうのである。安いコーヒー一杯で場所貸して貰っている身で言えることでもないが、何もかけないでほしい。

 朝日湯はいつも脱衣場にジャズが流れるが、「銭湯、って意外、おしゃれ、だって谷根千・・」の意だろうが、私にとって銭湯は思索の場である。安い料金で風呂まで貸して貰っている身で言えることでもないが、旋律を追ってしまうと思考はまとまらない(この効果を利用して精神病の治療に効果がある、とする「音楽療法」の手法がある)先日は風呂上がったとたん、一瞬「笑点」のテーマかと思ったら、マイルス・デイヴィスだった。そうかあの「笑点」の高らかな笑うようなテーマはペットだったんだ。

 私は音楽がかかっているより、まだしもテレビついているほうが集中できるタイプだが、息子はテレビがかかってて音楽がかかってても関係ない。それプラス私の猥談も突然ヴェルディをうたっても元夫婦喧嘩勃発も聞きながら勉強する事も寝ることも出来るタイプである。

 戦地でお弁当食べられるタイプかもしれないが

 もういい加減にしてほしい阿倍だが、やつがなにをトリモロしたいか解ったよ、岸信介A級戦犯の怨念、いや取り憑かれたんだと思う。霊は純粋で素直なバカに取り憑くことになっている。一回死んで再起して、もうアベちんは「生きていない」。アベちんの言葉は岸の言葉だと思う。岸が何で巣鴨から抜けられたのか忘れたが(昭和の妖怪だもん、何でも出来るわ)、そこにこの国の全部がかかった、ってことだとしたら感慨深い。自分の家のトラウマ問題を国家問題に敷衍。でもそういうのは良くあることさ。ヒットラーとか。劣等感とかトラウマとかって凄まじい推進力。

 もはや戦後ではない、ということはないのだな、「次の戦争がくるまでは戦後は続くよどこまでも」なんだ。「先の大戦」といって誰が誰と戦ったかも知らないような「大学生」がいるようなこの国で、いまさらいいじゃないか、と思うが(予備校で「赤道」ってなんですか?って聞かれた講師がいるっていうが、それは小学受験じゃなく、大学受験)

 でもすべては史的必然だろう。

 先に南海トラフがくるか東京直下が来るか何かトピックな「有事」が来るかでこの国の先は多少変わるにせよ、要するにこの地球において「平和」は3代続かない、ってことか

何でだろう。1、人間の忘却能力、あるいは執着心 2、人間の伝達のミス入力 3、倦怠
4、配られたカードの悪かった人の全取り替え欲求を努力なくして成し遂げようとする怠け心の蔓延 など

 ブラック企業で働くような日本の「底辺」がブラック企業のために働くくらいならお国のために働こう、と思うところまでは「すぐそこ」だろうし、そういう「特攻」を作らないように国ないし個人は努力したいところだが、いろいろな「負債」が混んでいるひとは一回ちゃらにしたい。

わからないでもない。

私も負債が混んでるが、
(たまにこういう抽象言語分かんない人が、先生借金大丈夫ですか?とか聞いてきたりしそうなので先回りしときますが、私は借金は住宅教育含め1円もないです。貯金もないですが)

 でもそれでもとどまってほしい、一緒に逃げないでここで自分と戦いましょうよ。 

自分の体の何たるかも(真実とか言ってもいいかもしれない)知らないで戦争含めあらゆる「娯楽」に逃げないように。

 人生はずっと遊んでるには長すぎると思うんですが、真実を掴もうというのがサルより偉いところなので、それは喰えも増えも見えもしませんが、没イデオロギー宣言。

 

世界はあなたの中にしかないのですよ。

  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報