電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

体だから

声と体の関係を考え続けて19年、こんだけ長くやって解ったのは、声とは体が解らないと解らないんだなあ、というような、

今考えているのは、体をゼロにする、というような事で、それは息でしか到達できない境地である、というような謎の文章を書いてしまうが・・

質問者:では声とは声帯から発せられるわけですが、それをどうせよと
回答者:それを息を使って遠くに離す、ということです
質:でもそもそも息が無くては声帯に摩擦がおきませんので、声は出ないですよね
回:そうです。でも声を出そうとすると声帯は固い使い方になるので、そこはそれ、声帯を最小限に使ってそれをうまく口蓋なんか上に上げて空間を作り、そこに息でふわっと持って行くと言うことです
質:解るような気もしますが、そんなこと出来るんですか?
回:そんな事するだけで19年も使ってしまいましたが、これは一生賭してやる価値のあるものだと思いますね。ついでに言うと、それは、まだ完璧になった、とか解りました、とか言うことではなく、うたいやすくなったかなぁ、一年前よりずっと・・
質:そんなことのために19年も使っちゃったんですか
回:そうです、ついでに家庭も作ったり壊したり、母子家庭を営んだりもしていますが、それは根幹ではない、私の中では「誤差」のうちです。家族、もっというなら「生活」を理由に「根幹」をさぼらない事が大事で、逃げててもダメです。発声は待ってはくれません。なにやるにつけてもそうだと思うけど、「生活」に逃げてるとなにも成し遂げられません
質:でも逃げてると言うよりは、生活というものは「ある」のではないでしょうか?
回:それは「ある」と思っている人にだけ「ある」のだと思いますね。
質:また禅問答渦ですが、そんなこといったら何だってそうではないでしょうか?
回:そうですね、たとえば「国家」とか
質:キター、と言う感じです、言っていいですから手短にお願いします
回:私は阿倍さんという人のなんか検証の足りないステロタイプな国家感がとほほ、ですが、誰かにうわっつらを教わったまんまをオウムのように言ってるというか、バカなんでしょうか?(わたしはおでこに3本しわが入ったヒトに利口を知りません,バカボンのパパとか)なんかうたったり、旗立てたり、そういうことをして個々人の体が今更「統一」されたりするもんかい、です(いや、案外されちゃう?)
質:了解です。でも式典の時うたううたが無いのは盛り上がりに欠けませんか?
回:阿倍さんはうたえるのでしょうか?キミガヨはムズカシイうたです。だれもうたえてやしない。発声がよくわかっていないと決してうたえない。毎度式典で声抜いてへたくそにうたうのに苦労。更に先日、成城石井出たらいきなりとってもどうしょうもないキミガヨを聞いてしまいましたが、ドームでSMAPの誰かがうたってた様子。国辱という言葉すら浮かびました。不敬罪で逮捕です。なんでもみんなでうたえば精神が統一されて日本の精神がトリモロせるとお考えなら、もっと簡単なのにしたらいい。「思い出のアルバム」とか「かもめかもめ」とか「ちゅーりっぷ」とか。
質:要するにみんなでやる、とか嫌なんですか?
回:嫌ですね。でもいっぱいのレッスンでいろんなヒトの体を相手にしてると、これらがハタとかうたとかで統一されるわけもない、と思いますが。だいたい統一ってなんですか?自分の体も御せ無いのに、国家とか「幻想」です。

・・・・・・・・・・・・・・・
丹田、みたいな無いものを「ある」といって「商売」にしているわけだから、そこはなにか「成果」を見せなければならん(オウムが見せようとした「奇跡」と一緒で)

 しかしそんなことでは無いと思う。それが「ある」と思うのはあくまで「個人の感想であり」、でもそこにそれがないとどうにも説明の付かないもの、に関して「気が付いて」しまったなら、「それ」を見つけるしかないのではないか?

丹田とか支えとかは「ある」んじゃなく「発見」されるものです、個々人で。

 STAP細胞のような説明だが、割烹着着て、それのレシピがある、とか200回も出来たとは言えないようなもの、きわめて観念的で恐れ入るが。

体とはそのくらい難しいのだと思います。それをなんとか汎用性のあるわかりやすいものとして「レシピ」のようにしたい、と私は思っている。 そそspそ

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報