電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

ゴウチを探せ

やっと3ヶ月ぶりくらいにまともにうたう生活を取り戻した。

どうしてそんなにさぼってたか、といえば「本番がない」、これに尽きるが、マミーの仕事も自主的コンサートも入れないで、いま抜本的に取り組んでる「発声を変える」を真剣に・・などと思ってこのざまよ。

それで何やってたかというと、仕事はフルでやってたが、それ以外は主婦業、け!

 仕事と家庭だけで人は充分「理由」足れるから、そうしてるうちに各種「ライフイベント」もあることだし(自分以外のいろんな理由、あるいは自分の理由)まあざっと人生は満了できる

 それじゃ生きてる気がしない、本当のことは何ですか?

 そう言う人々の声を聞き、先に進めることを一緒に考え、手伝うを生業にしているが、それを仕事としているからには「自身がそういう人でなければいけない」ってことで、こんなことしてたらサムラゴウチを笑えないではないか。

いや、充分笑えるが。

 謝る必要はないが、面白いから週末は毎度「会見」をやってほしいなあ。「クラシック音楽」以上に疲れた心が「癒された」人は多かったと思う。今回はサングラスなしの断髪(妻が切ったという)は反省の「記号」としても陳腐で乙だが、一個多めにはずしてるボタンが「ゴウチ」だった。

問い:あなたのゴウチを教えてください(10字以内)

答え:「買い足さない背広」(合格)

    「ずっと穿いているスカート」(字余、部分点なし)

解説・ししろーのゴウチっぷりはいろいろつっこめるが、絶対買い足さない背広は「サラリーマンじゃねえんだよ、ゴウチ」だろうし、そういう「ふつうにしないんだゴウチ」は解りやすいなあ。素朴な東北人を感じる。私の10年穿いてるスカートというのも近いメンタリティなのかもしれないが。字数以内に考えるクセは東大受験なら必ず押さえたい所。1、官僚養成学校であるから2、「字余り」にゴウチが存するから。ゴウチにこそ「滋味」があるとお考えなら「在野」に行こう。

ああ。うたやっててよかった。「支え」があればゴウチはいらないから。
これに本格的に取り組む前の私はゴウチだったと認める。

放っておくと病気に逃げるゴウチ、というのに発展してしまったかもしれない。中年のおばさんがよくやるゴウチね。検査で引っかからないと「セイシン」に行くからね。実際「ほんと」だったりするから、でもそれはありだ。詐病ではない。

体はイメージが作る、とすごく的確に今なら言える。

音も体もイメージが作る(今日コレペティが言った言葉)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからゴウチと飲んで今日の終了とするんだけど、今日はコレぺティに素晴らしく誉められたような気が・・明日からやる課題も見えたし、小池整体では明日から「正しく」歩くように指導していただき、

 

 本日東大の合格発表(今年から本郷での板発表なし。つまんないの)ああ1年、東大生は今日からボウリング部の合宿に行っているが。指を鍛えるためにピアノも再開。

「大事なのはやっぱ丹田なんだ」

そう、その「真実」に近づく為には何でもやりつめないとダメだよね。あんたは「要領がいい」のが欠点だと思うよ(要領よく2年に進学)地道に全てをたたき上げてほしい。適当に楽しい人生なんかない、そこ追求しない限り全部は「暇つぶし」だと私は思ってる。

一番あこがれてることをやれ、一番ムズカシイことをやれ、

そこに丹田(支え)はある(つまりあこがれてる事は「漸近」だからだよ、できてる事ではそれは知れない、ここうんと説明できるけど、それは「丹田」など架空ナ物である事にかかっている)

 

人生はイメージが作る、つまり丹田はイメージであるからです。お母さんだんだん内田樹だが。ああ、お母さんもう少し頭良かったらなあ。 

 

自分に「支え」があれば、サングラスや杖や通訳やボタン一個多くはずし、はいらない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 でも久々の良いキャラクターゴウチったらもうテレビは出ないんだって。ちょっと格好良かったというのは「ファクター」なんだろうなあ。

 

「容姿が良い」に「焦点」当たっちゃう人っていますよね。男でも女でも。支え作る前にもてはやされちゃったというか。

言葉解説:もてはやされる・・だめな部分も良い事になる、つまりたった2人の「恋愛」みたいな事も含め、10代前半でそれ来るとなかなか真実(支え)にたどり着けません、孤独であれ、いやでもそれは19くらいまで?いや29だと、39だと・・笑えないわ。

49・・・福祉の対象だわ。

 格好良くても美人でもそこ無関心な人もいるけど。当教室には多い、焦点そこじゃないから声楽に来るわけだから、つまりすごく美人、な人が多いです(私は食いつぶしたら結婚相談所やります。でも高収入とか高学歴に飛びつかない皆さんだと思います。自身がそうなのもあるが、もうそういう事に「興味」が無いからです)

そんなところに「支え」があるのは低い。それは笑えるゴウチ。

付録:そこ「売る」女商売にアテンダント系→収入多いダンナに売り逃げ、ってのがあるが、自分に焦点当たってるので、たいてい子育て失敗、あるいは「虐待」ママ。セレブ虐待ってドキュン虐待よりある意味凄まじいよ。ママがうたを習ったほうがいいと私は心底思うがね。こういう虐待は児童相談所も把握しにくいし、みんなあなたのためだから、になってるはずだから。

 「支え」があれば「持ち物」が減らせる。そして家族を「持ち物」の根拠にしないほうがいいと思う。ダサ。子どもはペットのチンチラじゃない。

 うたもなにも「支え」がないと混迷、

国家の支えとかいらない、支えは個人で

みんなで支え?ありえない、そして自分を支えるという事がどんなに不確かで日替わりかを思えば「安定」などあるわけないと・・でも大丈夫、死ぬ時に「安定」は来る。「ゼロになる体」

そこまではじたばたしたい、私はね。

絆はいらない「支え」がいる、それさえ知れれば夕べに死すとも可也なんだが、知れないから生きてると知るべし。

しかしそれは毎日の戦いであるね。やろうとしてるバタフライはとほほ、最後の最後が保てない、こら先生、運動不足、支えのために「歩く」を決意。宣言しないとやらないので、そうだ、ブログで公表するようにします

 

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報