電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

練炭でやられる前に

先週、チケットがほとんど捌けない今週末のコンサートの打ち合わせを出演者としたわけですが、恐怖の泥縄コンサート、という副題をつけたいと思います。と にかくその場で新しい重唱など決まり、しかも今日また合わせだが、今日決めることもたくさんあるという体たらくぶり。今日までにあらかたの台本を作る役は 私だったのですが、申し訳ない今週日曜の教室発表会のプログラムを打つのに3時間もかかってしまいました、合わせの7時までには何とかしますので・・。

しかし手ごたえが・・あってはならない手ごたえがあるんです。このシリーズはこれからももっと頻々とやっていいかも、第2の「グー」と化してしまうかもしれないが、3人の変な火事場力にかける泥縄式アラカルト

出演者も観客も緊張感のないいいコンサートになっていくんではないかなあ。

昌子とは二期会からの友達、五十嵐くんはおととし行ったイタリアの声楽のコルソで知り合ったんだが、なんか昔からの知り合いのよう。へんな3人組

昨 晩、今日のお弁当の仕込をやらないで寝てしまったので、それと教室発表会のプログラム打ちという難行(ごめんなさいよ、3時間もかけてこれかよ!なものに 仕上がりましたが、ウムラウトとか出せないし、行とかごちゃごちゃするし、なんか突然消えたりするし、わかんねーよパソコン)がリミットだったりしてあん まり良く寝れませんでした。

後でラクーア温泉行って寝てきます

「主婦」はさあ、家にいてもゆっくり出来ないのよ、それに 家には大学4年というそれはそれは人生で一番余裕のある時期の娘がいます。大学は週に3日しかないし(それも授業はちょっと)バイトはしてないし、就職な ど音大生には存在しないので楽しく練習などしているばかりです。もうこの世のものとは思えない優雅さです。

私も4年の時にはいい気な暮らしをしていました。そんなことしてられるのは今のうちだ、と連日母に恐喝されていましたが。どうして親ってそういうこというかな。そんなわけで、当時手じかにいたししろーと結婚してしまったのです

それは「間違え」というような「やり直し」がきくような話ではなく、

絶対戻れない人生の始まりだったような気がします。

結 婚と言うものはそれがどんなに恵まれていようがいまいが取り返しがつかないスタートであるには変わりなく、あとはウオータースライダーのようにただひたす ら逆らえない重力に悲鳴を上げて翻弄されるのみ、離婚してもだめです。再婚しても同じです。ゴールは最後の水受けプールで死に体になった自分を発見しわれ に返る、というような

結婚したい皆さんが多い当教室は、合コンなど開いたりしております。

どうなんざんしょ、静かに暮らしたいならそんなものおやめになり、淡々と自分の食べる分だけ確保して死んでいけばいいですし、特段ありもしない「結婚」をでっち上げなくてもいいのでは?

ドキュンなヒトビトのような二口なら食えるとか出来ちゃったとか愛だとか俺について来いだとか墓を守るだとか、そんな価値が明確な時に結婚はしやすいですね

豊 かである程度教育レヴェルも上がり、イエを守るとか土着でムラな考え方も減り、故に臆病で懐疑的、そんなヒトビトが結婚に踏み切るには天変地異でも起きる とか(実際去年の地震以降増えたという話)体が悪くなったとか気が弱くなったとか、まあマイナスな出来事でもないととても・・。

なにかしらの「良いイメージ画像」に幻想を持ってしまうんでしょうが、エプロンに温かいホワイトシチューとか芝生のある家に白い犬とか、永遠の「安定」とか。

それ持ったからってなにも練炭で殺されるほどのことではないがさ、


爆弾抱えて迷彩服で泥の中を突っ込むくらいなイメージですが、今の私の結婚観は。

泥だらけでかっこいいぜ我、と思える体力と好奇心と自己顕示欲があれば「幸せな結婚」もありではないかな。

戦争は見てるよりやってるほうがずーっと楽しいでしょうからね

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報