電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

ディズニーランド化する社会

 ちょっと早めの夏休みを一日だけ取ってみたりしたが、練習を3時までしたらあと疲れてしまい、夜銀座に出向いて、天才砂原のライブを見に行きたいのだが、先週買った本をシビック一階の喫茶店で読んでいたらもうどうにも「音楽」や「銀座」にいけない遠さになってしまった。

 「ディズニーランド化する社会で希望はいかに語りうるか」長谷川一著
慶応義塾大学出版会


「ディズニーランド化する社会は、ディズニーランドがそうであるように、資本主義とテクノロジーが全域に浸透し、もはやそれなしでは存立しなくなったような社会である。それはーそれなりに愉しく幸福な絶望ーとでも言うような、温いが徹底した閉塞感として印象されるものであり、外部の不在という特徴に由来するものであった」

という前提の元、結論として、疎外の理論としてではなく、テクノロジーに同期し、「テクノロジーとの遊戯に興じよ」というところに希望を見いだそう、というとても考えもつかない結論であるが、

 ならば「身体は何のために」という疑問が・・いや、テクノロジーを身体疎外の文脈で捕らえることではなく、「運動する二者が接合するときに、両者の運動の協調過程を経て、その運動が増幅していくような局面がありうる・・」というのですよ。

「私たちは誰であれ、みな愚かである。そもそもディズニーランド化した今日の社会において、愚かさをいっさい含まないような生の形式など成立する余地は残されていないだろう・・・」

確かにばかばかしいよなあ。

後楽遊園地内に住んでいるような我が家だが、こんないかにも消費しかないような、カモフラージュもなにもありゃしない、金出しゃ「愉しみ」やるよ、ほれ!みたいな場所で、愉しまなくっちゃ人生は、の強迫症なみなさん、であるならその枠から外れること、「アトラクション」から降りること、列に並ばないことなんじゃないかな。

 その愉しみを捨てられない人々は、がらくたをためまくるゴミ屋敷の住人と私にはほとんど区別がつかない。「ゴミの為」に「働かないこと」ではないかな。

テクノロジーと身体なんか結合しないでよろしいわ。
禅寺にでもこもって修行してはいかがだろう。
いや、「修行4泊5日禅寺の旅」などもパッケージになってそうだが

 ・・・・・・・・・・・
 身体は何処までも自由になりうる、を身体鍛錬を通して実践しようという者である。「その上限は怖いほど果てしがない」と今日コレペティが述べていたが、少しわかった、少し。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 人の「アトラクション」を笑うな。

 ①出典不明だよな、ミッキーマウス、震災後、再開したランドの入場者は「会いたかったよ」と叫んでその着ぐるみに抱きついたという

 ②「舞浜」(って勝手につけていいんだっけ地名、浦安だろうが、かつて船橋ヘルスセンターではなかったか?そのセンターもそうだが、浦安の埋め立てで漁業権を主張するアサリ漁師とか、勝手にランドを作るオリエンタルランド、もだが、いったいその辺の浜だか土地だか「不明」なところで「商売」張ってよかったんだっけ?)その「舞浜」のすぐのところは液状化して地価が下がり、その浜のずっと先の原発は爆発し、その先では多くの人が津波で死んでいるが、

「外部」は無いことになっているんだろう

 そこで「アトラクション」に乗る順番待ちをし、その乗り物代を捻出し、愉しい振りをし(いや振りじゃないんだ)

 ばか、なのか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ばかなんだろうよ。

じゃ、ホウツキランドの「アトラクション」はどうなのさ、「他のアトラクション」にうんざりしたからやってきました当ランド、ようこそみなさんをミヨコマウスがお出迎え

 着ぐるみ写真を撮りました。

3.jpg

 10年ぶり、ホームページの写真が嘘写真と言われて久しく、先週撮ったものです。送られてきたデータをパソコンに入れといてと息子に言ったら、タイトルが「嘘写真」になってた。ふつうに使うな、自虐名詞だってば。
 
 宝塚メイクで写真を撮ったり、セクシー写真を撮ったりと、ここの写真屋も宣件素材を撮るから「ランド」寄りに進化していた。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・
 わたしが持っている「技術」あるいは持ちたいと思っている「技術」つまり商売のタネというかネタは、その「アトラクション」を「身体」と結びつける「技法」なんだろうが、そこにいかに「嘘」がないかを毎日考え実践している者である。。

 はじめから「夢」や「愉しさ」を売ろうとしてはいけないのである。

 そこの売り買いが非常にスムーズであることなどを「経済活性化」などと呼んでるのは

マジですか?「バカ用」ですか?

・・・・・・・・・・・
もう怒る気が失せてしまった(私の戦いは終わったのである)ししろーではあるが、私ももうその「アトラクション」はいい加減飽きたかな。いや、アトラクションに今更没頭するような人間を実際見るのは初めてだったので目が離せなかったのかもしれない。アトラクション、アディクション。自分がバカだったと知る、自分のアトラクションを降りることさ、いとをかし。

ディズニーランドに年間パスを買っていく人がいるって言うじゃない?七万もするんだって?ランドには麻原も大作もいない。牛久大仏さえいないのに。「愉しい」とはそんなに信仰するに値するものなのか?
・・・・・・・・・・・・・・

 「うそ」がバカにでもわかるくらいに「うそっこ」でいられるくらいなのがいいのである。浅草「花やしき」くらいに。それはまだあるのか?実際民家につっこみそうなジェットコースターはリアルに怖かったが。

 いや、「リアル」について考えているんですよ。そんな「テクノロジーと結託して」なんて必要はない、

 

 私たち人間は自身に充足する力を持っていると、何にも愉しくなくていいし、希望も要らないです。「外側」を徹底して「充足させないこと」でしょう。

  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報