" "
電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

ピアノを弾こう!

 あああ、せっかく女子は児頭を産めるギリギリまで大きくして、それが生まれてからそれは頭デカくて歩けず、1年以上誰かの手助けがなければ生きられないので、それを養育するを理由に子どもと「家にいる」を勝ち取り、「働かないで飯を食う」という悲願を叶えたのではないか!それは何万年もかけての戦いであったではないか!(この説は私の創作ではなく、常識である)

 なんで男女平等とか言ってるかな。

なんでか。家にいるのが飽きたから。

 今のところは、ゴミ出しくらいはして欲しい、私のいうことも人間として認めてほしい、でも食費、養育費、諸々全部は払ってほしい、というようなソフトな平等であるから穏やかである(男女平等ごっこ)そのうち本当に平等になったら、女も外で働かなきゃならんのですよ、いいですか?金を稼ぐって大変ですよ。

 無防備に外に出ていけば、外は男尊女卑の嵐、森会長のようなおっさんが上につかえておる。

 私は神奈川テレビの再放送「大岡越前」を録画して夜、夜な夜なビールと共に見るのを至上の楽しみにしているものだが、その再放送のない土日月曜は購入した「水戸黄門」全十巻(東野英治郎版)を一話ずつ見ている。もうそれはそれは男女平等などとは程遠く、ちょっと可愛い女子はすぐに手込めにされたりされかけたりしてしまうのである。女は殿方におつかえ申すのが世のならい、枠からはみ出た女は大抵悪の手引きをしたり魔女のような扱いで、良くて遠島、悪くて打首獄門。

 こども、というものが「発見」されたのと同じく 女も発見されたわけだ。

 一昨日娘と神楽坂でご飯を食べたんだが、あっちもこっちも休業していて、いつもなら入らない高級な感じのイタリアンに思い切って入った。お味は残念が三つ星な感じであった。そしてそこにいた中老年6人組。おかみさんを相手に全くのセクハラおやじギャグを連発。大声で騒ぎまくり。なんとなくロータリークラブのおやじだとか自民党区議会連のおやじ、といったレベル。

 おかみさんはそれはもう「フィガロの結婚」のスザンナのように機転を利かせて上手にあしらい、高そうな赤ワインを出したりしてたが。

 おお嫌だ嫌だ。家でダンナ働かせてゴロゴロしてたいわ。男女平等なんて生意気なこと言わないからさ、ご飯も作るし掃除もするし、子どもも立派に育てるからさ。年金だって「まとも」に働いてるより多めにもらえるんだから、そういう「不公平」を担保してるのに「平等」というのもなんだかなあ。

 人生は100年時代といってもたかが100年なのですよ。理念よりうまい飯、というところで歴史は進んできたのであるからね。

・・・・・・・・・

しかしどういうわけだか、そう思ってるのに「そうならなかった女の会」を金曜日に開いてるわけだ。そして当教室にはそんな女だらけなんだが。いいわ。真の男女平等センターになってるではないか。やはり面白い教室だよね。

 ・・・・・・・

また全然違う会の話。

「ピアノフォルテの会1回目」の参加者募集中

日時:5月14日(金)午後1時から5時まで

場所:ピアノパッサージュ(江戸川橋から3分くらい・文京区)

参加費:5000円(時間制限なし)

 小さい時ピアノを習っていた人は多いことでしょう。

しかしもう10年以上ちゃんと練習していない・・・趣味で習っているけど発表する場がない・・子供の発表会に出るのはちょっと・・気軽な練習会があったらいいのに・・そんな声に応えました。

私に習っていない方でもOKです。人前で弾くことが練習するきっかけになってくれれば幸いです。簡単な曲でもいいではありませんか。暗譜してもしなくても。私も発表の場がないので参加させてください。年3回くらい開催予定です。

 15名くらいで〆切とします。すでに私入れて7名くらい参加希望者ありです。そうだよね、ピアノを弾こう!

 

2021年2月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報