" "
電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

発表会2021年その2 のお知らせ

 そう、先週金曜日は発表会でしたが、とにかく皆さんの頑張りぶりがすばらしい会でした。

 その最後にも語ったんですが、母の関係で役所に行くことが増え、年金事務所というところに行きました。丁寧に対応してくれる窓口の地味な女性は43歳くらいなのかな、家庭もあり子ども3人くらいいてこういう仕事してるならいいな、と思った、独断と偏見だけど、これやって一人暮らしとか、辛くはないかな、人の年金の計算なんかどうでもいいわ、ぼけ!とか思わないようなタイプの方がこういう仕事につくわけですからね、払う方はケチですからね。クレームも多いだろうし、でも明日真ん中の子供の運動会のお弁当を作らなくちゃ、鳥の唐揚げの肉を買って、それ調味料に漬けて寝る、と・・などと考えながらやっているならまだ救いはある。

 子どもは生き物でいろいろしでかしますから、それは勤めに行くのも辛い日もあるでしょう、でもそれもこれもありの人生はきっとバランスが取れてていいに違いない。

 子ども3人家で見てる専業主婦よりずっといい。人の年金の計算するような無意味(いや重要だが)な作業が子どもを忘れさせてくれるし、子どものいろいろに付き合う生活は年金の計算という味気ない仕事を救う。

 おまけに給料は入るし、年金の計算してるんですからね、きっと年金もいろいろ策を講じて高額もらえるんですよ。老後はご主人とクルーズ船で香港マカオでも周遊してください。

 さあしかしですよ、仕事というものは常に他の媚薬がないとできないくらいには退屈で味気ない。じゃ消費?もうだいたいは持ってるし、本当に欲しいものは常に買えない。

 さ、そこでうたですよ、奥さん、お母さん、お嬢さん、うたがあるんですよ。お父さんでもいいですが。それは自分の可能性という抽象的な物言いをその場で「現実」に変える力がある。

 この教室は何か特異なものがあるに違いない。みんな上手くなるのは「ホウツキマジック」と呼ばれている(自分で呼んでいる)でも私はみんながうたで良くなれば良いと本気で考える先生である。

 次回3月9日の発表会は満員になりました。その先シビックも閉まってしまうし、文化シャッターホールはコロナでやってないそうで、露頭に迷ってましたが、6月の発表会はすみだトリフォニーでやることにしました。

 大きく出たな、ほんとの「音楽ホール」じゃん。もう2枠埋まってしまいました。メールでも受け付けてます。6月24日の木曜5時半から9時半です。

不遜で僭越な言い方かもしれないけど、年金事務所のお姉さんにステージを、とまじ思う。あの地味な事務所から、あの歌となんの関係もないような同僚の中から5時を過ぎたらドレスを持ってステージに走る、ディーヴァになるために!いざ錦糸町!

 先生特権で私もうたわせてください!!  

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報