" "
電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

死ぬのに何も持っていけないんだから 今うたう

 またも月記になっているが、じゃまたこの話題から行くが、毎日千代田区の億ションの売りがメールで来るが、もう情けない78平米、小分け部屋、低い天井そして24階だのの高層階で2億あたり。

 どうかしている。

 だいたい東京駅から大手町、日本橋近辺を「再開発」してニューヨークみたいにしてしまった三井さん、この先オフィス需要などなくなるばかりだと思うが。マンションもこんな値段では投機屋が買うばかりで、街が育たないよ。

 千代田区長が三井さんから利便を図ってもらい千代田区内のマンションで儲けてたというが、千代田区ってきっとあまり人が住んでいないし、住んでいる人は皆億ションに住んでいるような民なので面倒がないから暇なのではないか?足立区とかだと仕事いっぱいで大変そう。

母の戸籍を辿って、私には財産分与する人がいない証明をしなくてはならないが、あちこちに戸籍が点在しており、文京区→新宿区→横浜市→荒川区・・今日は荒川区に行く。忙しいんだから勘弁してほしいが。

もう戸籍制度なんかやめちまえ。マイナンバーカードでいいではないか。

「所有」できるものとは、例えばあらゆる後天的能力でしかない。ピアノ弾くとか歌うたうとか語学とか計算能力とか身体能力とかエトセトラ。それは教えることはできるがそのまま贈与は出来ない。がやはりバカの子供はバカのような法則はあるのですが。

であるならその他の所有についてはせめて平等にしてはどうだろう。

 金とか土地とか次代に残せないようなシステムを作り、その代で使ってしまうというのはどうでしょう?子供にできる限りうまいもの食わせる、良い教育受けさせるまでは可として。

 土地は国有地にして生きてる人に等しく分配すればいいではないか。私には四谷を分配してほしいが。そういうことを言ってるとやはりそういうことにはならないのよね。

 そしてこんな水道橋の「東京の貧民街」という本に載ってるような履歴的にはダメダメな土地にも三井さんは目をつけて、タワマンにしようとしているが、住む場所はデベロッパーの飯の種ではない。担当の三井さんは入社3年目くらいの可愛い女の子だが、きっと5年内に「本当に自分が生かせる仕事」を見つけるために辞めちゃうんだろうな。

 またうたから離れた話を書いているが、いや、もう死ぬのに何も持っていけないんだから、今、うたう。

 

 

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報