" "
電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

発表会その3 はいっぱいになりました。

 11月13日(金)夜に行う予定の「発表会その3」は満員になりました。キャンセル待ちを受付中です。

コロナの終息は、みんなが忘れられるかどうかではないですか?きっと飽きられる時が「終息」でしょう。エボラ出血熱とかではないから、インフルくらいの扱いにしてもらい(それより軽症すぎて免疫もロクに出来ない)指定感染症から外してもらえればありがたいが。

上からのお達しをまじめに守ってしまう私たちのようなバカが救われないではないか。もうこの病気になったって大したことはないのはみなうすうす知っているが、大事なのは病気の実態ではなく、病気な社会だ。一度罹れば田舎なんか県外追放になってしまうし、会社などで発生させたら復帰した時に菓子折り持って回らなきゃならないし、ライ病が大した感染力もなかったのに、一生施設に隔離されな歴史から何も学ばない。この国では「世間」から後ろ指さされたら終わりなんですよ。

「世間」とは何か? 自分がイノセントだと思う心の集積です。

 この無罪屋たちの罪は重いよ。自分の無罪を証明するためにいつもスケープゴートを必要とするから。つまり勝ち取ってる「無罪」はそのくらい危ういものなのだ。感染症になった人なんか一番いじめやすいからね。接待を伴う飲食してたんじゃないの?とか東京行ってたんじゃないの?マスクしてなかったんじゃないの?とかそういう「弱み」(別に弱みじゃないが)を見つけては川に溺れる犬をさらに叩きのめすような残酷なことする。「世間」を味方につけてるからどんな残酷なことをしても「フツウそう」「みんなそう」で済まされるからココロも痛まないし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 老人施設からクラスターなんか出た日には多くの死者が出る予想から老人施設はどこも面会禁止で、母を入れてる施設に1月から行ってないが、先週ようやく予約を取って行ってみた(6月から一日一人、15分から30分の面会をケアマネと一緒に出来るようになったが、特に会いたくもないので行かなかったが、悪いなあとは思ってた)厳重な手洗いうがい消毒の上で換気の良い一階の個別室でマスク着用で会う。

 母は老人施設でアイドル化してた。ケアマネもかわいいかわいいを連発し、ほうつきさん別の施設に行ったら私も一緒に行くとまで言い(前の施設でも言われてた)

持ち前の高い声で小鳥のようにわけのわからないことを言っていたが、それが介護士の皆さんの間で大受けだというのだ。この不思議な能力でこの人は生きて来たんだと思った。私はそこが嫌いだったこともよくわかった。

天性の〇〇で生きてる人が嫌いだ。私は天分がない努力家だからだろうが、それは嫉妬ですね。そんな天分がおありなら、もっといろいろなことが出来ただろうに、ただの「お父さん」の奥さんだったことが惜しまれるが、それで最高に幸せだったようなことをよく言ってたが、「奥さん」にもなれなかった私としては腹立たしい発言である。

頭声に抜ける素晴らしい声を持っているが、それをちゃんと伸ばせなかったのだけは後悔してたが、嫌な思いしてまで勉強する気もなかっただろうし。「才能」は最後まで見届けるべきだと私は思っているが。

でも帰り道少し安堵。施設に入れてしまった罪悪感が少し薄らぐというか、家族は家で見るべきだというような「世間」が私にすらあるんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日はクラコンの審査。これには今年当教室から2名ほど出る。東京国際は1名出場、予選を優秀賞もらって抜けたが。この前の発表会を見て思った。私うた教えるのうまいかもしれない。15年やみくもにレッスンしてきたが、そのレッスン量が何よりの勉強だったかな。だれでもうたはうたえるし、うまくもなる。でも当然だけど、うまくなると一緒に信じてくれないとそうならないが、そこ信じさせる力があるかないかだと思う、教える力とは。

 

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報