" "
電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

合唱再開はいつになったら

 こんなこと今更書いてて、もうかれこれ15年も声楽教室を広げてて、ええええ!そんなことも知らないでやってたんですか、なことは毎日ザクザクだが、そういうことは年寄りなので隠さないようにしようと思う。年寄りは見たことを正直に述べて、悔いの無いよう刑期を満了しなくてはならない。

生きるもそうじゃん、と敷衍してごまかす。ソクラテスの昔からわかり切ったことをわからなかったり今更わかったりでそれでもみんな「じぶんでやってみて」やっぱりよくわからないで死んでいくのだ。

そう、アジリタの転がし方なんだが、いまだ下手で「こうやったら笑ってください」の三平師匠のようだが、マスケラの同じところを喉を変えないで持って行くという、いちいち音をひろわないのは大事なことで、ではそのうたい方とレガートが何が違うのかと言われても何も違わないかもな。今日の発見。息でマスケラを鳴らし続ける他なにもない。喉を変えない。音をひろわない。音取とか言っちゃうところがダメなんだよね合唱は。

今だ合唱再開出来ないが、合唱というジャンルは小池すごろくではステップ10くらいなのか。パチンコよりずっと先キャバクラやホストクラブより先だからね。合唱できるようになったらほんとコロナは終息だろうから、ぜひそのステップ10のあがりの時点で都庁前で東京都の合唱団集結させてうたわせてほしいな。でも仲間内のラインで、けっこうみんな合唱団再開させてることを昨日知った。フェイスシールド一枚50円で買えるとか飛び交っているが、えーそんなのしてうたえるの?うたは飛沫飛ばしまくって、合唱は飛沫と飛沫の融合が楽しいんじゃない。

コロナコロナでうんざりしてたが久しぶりにほっこりとする不倫の話題で心温まったが、このお笑い芸人を私はよく知らないうえに、奥さんの女優の佐々木さんと言う人もまったく知らなかった。テレビはよく見てるのだが、こういう人たちが出てくるテレビを見てないんだよね。最近だと神奈川テレビの月曜夜7時からの再放送「牡丹と薔薇」にはまっているが、こういう楽しいドラマが毎日見られた昔に戻してほしい。なんでテレビは「リアル」ばかりになったんだろう。フィクションに自分を投影出来ない貧しさ。

 そう、でその佐々木さんが可愛い奥さんで、不倫の夫はとっちゃん坊やな感じの人でこれで47とは恐れ入る。かわいい佐々木さんにみんなが同情的で、人生の年間イベントのようなものもほぼ終わった3学期の終わりのような私にも1学期の真ん中くらいから2学期にかけて夫の不倫的なことは多々あったが、私はちっとも同情されず、夫の親族からは私が悪い結婚が早かったなどといろんなこと言われ、いやあ、かわいくないと同情されないばかりか非難されるわけですよ(サンボマスターのような口調で言ってほしい)

離婚すればいいのさ。人なんか変わらないよ。変えようとぎりぎりの努力をしてる人以外は。結婚だ離婚だをそんなたいそうなことに考えない方がいい。子どもの就職結婚に不利かと言えば、そんなこと全く関係なかったし、そういうこと気にするような人とは近寄らなければいいんだから。(コロナのような人々だからね。今回のコロナ禍でわかったのは、ライ病は終わっていない。特に田舎)

だいたい男なんかもてれば何でもする40くらいなら。ごく若者はそういうこともしない虚弱な人が増えているそうだが、それは「新しい生活習慣」だから、もう少子化に歯止めもかからない。種まく人はアプリオリである。それをうまく操って、多少の事には目もつぶり、あと一枚でレッドカードですと言うようなアラートを常に鳴らし、玄関を真っ赤に点灯させ、夫をおびえさせ、でもあったかいごはんなんか出して混乱させ(こういう刑罰が一番つらいよ)定年後も働かせ上前をはね、そして自分は10年も長生きし、一円も年金を払ってないのに国民年金より高い額を死ぬまでもらおうというのが主婦というものではないか。あるいは初めからもてない感じの夫を持つというのも手だが。

でも年間1億円超のギャラが吹っ飛ぶんだって。こういう立場だったら信号無視もしないけどね私なら。

 

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報