" "
電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

おかえりなさい。

 6月に入り。9割近くの生徒さんが帰ってきました。やっぱ私の話が聞きたいのね・・。

いや、先生うたいたいんですよ。

そうかうたいたいのか。うたわないと精神的に参ってしまうという意見も多く、でもまだコロナが怖い人はレッスン来なくていいので、家でうたっててくださいよ。あとブレスの練習も家でやっている分には誰にも迷惑はかけないので、やってください。横隔膜と連動するような呼吸の取り方は酸素をとりいれるというより、精神を安定させるなにか、です。世の中は息を殺せくらいな言いようですからね、手洗いも大事だけど深呼吸や発声も大事。

 合唱は相変わらず出来ない。公の機関で部屋貸しは始まったけど、以下のことは出来ませんby文京区。社交ダンス、かるた、声楽、コーラス、吹奏楽、カラオケ、詩吟、謡曲、演劇、朗読、囲碁将棋・・この要件で出来ることって確かに「瞑想」くらいだわ。

 合唱再開できるのいつなんでしょう。でも皆でうたわなくても一人で発声を鍛える期間にしたらいいのだと思う。また1年後とかに再開した時にうんとうまくなってたらいいよね。でも昨日老人コーラスのメンバーから電話があって、私設のところでいいから再開してくれと言っていた。私たち死んじゃいますよ、いやいや、家で大きな声でうたっててくださいよ。80過ぎてたら誰も止めませんよ。

 ったく、ゆりこの「ロードマップ」だかに従ってステップ1だのステップ2だの、「アラート」発令だって?ステップ1に戻るのかと思ったら戻らないんだって。知らないよ「ゆりこすごろく」のルールは(赤くなった都庁を見に人が集まり密)

 歌舞伎町終わっちゃうよ。終わらせたいんだろうけど、私たちが若いころはよくお世話になった街だし(毎週末ディスコに通いました)ししろーなど時間と財産のほとんどを蕩尽した街。

 「大遊技場歌舞伎町」椎名林檎

 「汚い盛り場」というジャンルは、つぶしても潰しても必ず残るね。それは必要だからだけど、そんなところ一回も行ったことないし行く気もしない人にも、そういう「汚れた街」があることで「正しい街」は担保されるんだから必要なのさ。漂白されたような、書割のような街の中にも汚いスナック街が必ずあり、そこの前通ったらいけません、などと「お母さん」は言うけど、「あたしンち」を正当化するためにも街の自然発生的「汚点」は必要である。昔悪書追放運動というものがあり、家に持ち込みたくない雑誌などは駅にある悪書ポストに入れておうちに持ち込まないということになっていたが、それは正しい行為であるが・・・お母さんと子どもたちの正しい街を「郊外」というが、そこに「お父さん」は本当の意味で「帰って」来ていたんだろうか?いずれ子どもたちもそこから「逃走」することばかりを考えるようになる。残されたお母さんは思うんですよ、こんな役目やりたくてやってたわけじゃない。

 「郊外」が終焉したのもそんなわけで、やっぱり人間はあまり清い水に住めない生物なのです。おかあさん、うたでもうたって放蕩しよう!「お役目」を終えたあなたのもとにまたみんなが戻ってきますよ。

 

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報