電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

ステイ・アット・ホーム

「引き続きステイホーム」・・・、とかいい加減にしてくれ!コロナに罹らなきゃいいのであって、自分の頭で考えよう。
・・・・・・・・・・・・・・
 熱が37度5分でも四日待つ、とかそういうの守っちゃうひとはステイホームも律義に守ってるんだろうが、きっと信号が赤だと車いなくても絶対渡らないとか。大体小学校のクラス50人もいれば全部のパターンの人間が見られるものだが、クラスにそういう先生の言うこときちんと守るおりこうさんいたよね。ズルしてる子を先生に言いつける子もいたし、ズルすることばかり考えてる子もいたし。正々堂々と先生の言うことなどには従わなかったけどね私は(少し脚色入ってます)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 しかし私は昔からステイ・アット・ホームなので(私が20歳の頃はバブルで、遊んでいなけりゃ青春でないような風潮。私をスキーに連れてっての時代ですからね)引きこもりなどという言葉が出来る40年も前から引き込もって、うまくもないピアノを弾くことに専念してきたので別に今の状態は普通である。仕事が減ったのでかえって外出もしてるが、都心は空いてる。静かで大変結構だが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 それこそ、引きこもってた頃の生活スタイルが幾分戻ってきた感じで懐かしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・
朝から練習。昔と違うのはうたも練習するところ。
メニュー:スクワット50回、息の練習50回、発声7種類大体30回ずつ、パノフカ1番、ヴァッカイ3曲、トスティ50番2,3番、モーツァルトのポンテ王の重唱のアジリタなど難しいところ数十回と冒頭の練習、VOi lo sapete o mammaと、それの先のバリトンとの重唱を2回ずつ、あとTu che le vanitaを昨日から冒頭の部分を数回。これは来年イタリアに持って行く。あとピアノベートーヴェンのソナタ悲愴は1楽章をもういい加減先生に見ていただかないと自分で何が悪いのか発見できないが、これのパーツ練習、2楽章を何となく2回弾く、3楽章も見始める。少しベートーヴェンに飽きてもいるので、シャブリエのスケルツォ・ワルツを見始める。あとベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ「春」を暇だから娘と フルートでやることになってるので、伴奏部をさらってる。こんなところで、詰めてやると3時間で終わるが、テレテレやると半日かかる。昔練習の最佳境の頃は曲数と練習回数が今の5倍以上だったので、大体一日終わってしまう。音楽やっているものは大体こんな感じなので、音大の近くの喫茶店は大学をあてにして出店しても潰れると言われていた。
・・・・・・・・・・・・・・・
要領の悪い練習は効率が悪いし、内容が伴わない練習は意味がない、などといろいろ言われたものだが、「やらないよりはいい」という立場である。そして毎日の蓄積には必ず加速度がかかるので、毎日であることが大切です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 もうかれこれ2か月近くししろーを「専業主婦」にして私は「主人」をしているわけだが、ほんといらないな専業主婦。
なぜかと言えば、いろいろな家事をしないと「主人」は偉くなっちゃう錯覚を持つね。昭和のおっさんたちが何で会社でえばってるかと思うじゃない、あれは家で一人下女を従えているからだね。食わせてやってるから下仕事はごめん被ってるうちに「主人」になってしまう。また奥さんが「主人」などと呼んで立てとけばいいと思ってるんだか、助長させている。そこに息子娘なんかもお母さんを下女扱いするかもしれない。卑屈な上下関係を見破っちゃうわけですよ。教育上もよくない。対等に稼いで対等に下仕事を分担した方がいいと思うが、そうならないなら、「意味もなくえばっている奥さん」になったらいいさ。そういう家庭もございますでしょ、何がえらいのか働きもしないし家事もロクにしないのにえばってる主婦。でもそのほうがいいよ。とりあえず「主人」が勘違いしないから。「主人」はアホだから何万石の殿様くらいに思うかもしれないけど、実態はドン・キホーテとサンチョ・パンサくらいの組み合わせだわ。えばり散らせ専業主婦!ステイホームするな専業主婦!稼いでないなどということを負い目に思うな専業主婦!でももういらないな専業主婦。

2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報