電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

専業主婦と趣味 その2

 その「ダメにしてしまった元夫」というのに先月から来てもらい同居して「主婦業」をしてもらってる。 コロナで暇になったので、一人で家にいてもつまんないから(息子は宇都宮勤務で、不要不急で東京に行くなという会社からの要請である)であるが、食事など家事は全部やってもらっている代わりに私が金出してるので、もうこれは「専業主婦」を雇った夫なのであった。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ がははは、わたしはついに専業主婦の屈辱を晴らしたのである。 ・・・・・・・・・・・・・長い道のりであった。2人で主権争いをしていても埒が明かないし、そんなの勝手にやってれば、だが、私は金満家のお父さんに育てられ、お前なんか働かなくてもチロ(当時買ってた犬)と遊んでたらいいよ、などとペット扱いされ、20歳過ぎてチロと遊んでるのもみっともないから、ピアノを頑張り音大にも入れていただき、でもそこではもっとうまい人を知るだけで何となく挫折感味わい卒業、またペット化しそうだったからそのへんの気の弱そうな男捕まえて結婚という大義名分を得、ハイお終い、にならなかった。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ そこまでいって初めて知った感情・・・、わたしは「生きたい」と思ったんです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 生きるというのは死ぬこともあるということです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 休業要請で補助金をというのに応募するとは思うが(きっともらえないが)フリーランスがぜったいかっこいいのは「保障されない」ことなので、なんかもらうとみっともなくはないでしょうか?身分や将来の年金が「保障」されたりするのがなんだか居心地が悪いんですよ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ いや、ネット会社のお題「専業主婦と趣味」はこんなこと書くんではなく、お料理教室とかテニスとかフラワーアレンジメントとか専業主婦向けにいろいろな趣味がありますけど、その中に「おうたのお稽古」も入れてください、というようなことを書きましょうということなんだと思うけど。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ この教室にはいろんな年齢層のいろんな仕事の人が通っているし、もう長い人だとかれこれ15年の付き合いだが、女の人の生き方の難しさはあまり変わってないように思う。 趣味やって楽しく暮らしてます、なんて感じで当教室に通っている人はおらず、皆依存と自立、諦めと決意、永遠のアンビバレンツを生きているように見えます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ だからこそ「うた」だと思うんだけどね。 なけなしの才能であったかもしれないが、私はうたうことで「自立」していったんだと思う。とりあえず祈るように練習する。 マイクにすら頼らないで自分を限りなく共鳴させ声を出すってすごいことですよ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  しかしゴールデンウイーク明けにコロコロコロナが明けるとはあまり誰も思っていないようではないですか。 そろそろ全戸に配布されるアベノマスクはご本人が付けてるあの給食当番のようなものなのか?国民全員給食当番。頑張れ安倍ちん!
2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報