" "
電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

4月26日の発表会は中止になりました。

4月26日の発表会は文京シビックホールから開催自粛を言い渡されましたので、中止です。 ・・・・・ ったく。早く終われコロナ。というか、検査がすぐでき、陽性者は隔離施設で2週間アビガン飲んで様子を見て陰性になったら帰す、まれに出る重症者を病院に搬送してというシステムが出来れば解決だと思うが。一応世の中に出てる人は陰性ということになれば経済活動も集会も合唱もできるではないか。またそこで陽性になれば施設送りにするというシステム。そのうち多くが免疫を持ちこの件落着。夜バーやナイトクラブに行く人を糾弾していても仕方ない。こういう時すぐ学級委員のような潔癖症な太平洋戦争婦人会みたいな人が「自粛」の御旗を掲げるが(こういう「有事」に必ずどっからともなく出てくる。つゆになると出てくるカビのようなもの)そういう人見てるのも苦痛なので、早くそうしてほしい。だいたい家にいる無職者(子ども、老人、主婦,主夫など)はいいが、働いてる人は満員電車ものらねばなるまいよ、人と接しない仕事などそうは多くないんですよ。そして経済とは人とのつながりなくしてはあり得ないので、家でいるイノセントたちだってカスミ食ってるわけではなかろう、だれかの経済活動を搾取しているわけだからね。いや、親の遺産でくらしてる・・それはラッキーですね。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  合唱の仕事がないので暇になったので(ちっ、これは私の天職である)、ピアノを結構さらっているが、ピアノの先生はたぶん今あんまり生徒に来てほしくないと思っている先生なので、2月くらいからずーっと「悲愴」。 ベートーヴェンのわりと若いころの作品で、耳が聞こえなくなってきた頃の苦悩を表現しているらしい。ベートーヴェンはピアノ・ソナタの変遷でその作品人生がたどれるが、7番、若い。 そのうーんと先の32番、「彼岸」の世界だと言われているが、音楽とは、音とは、などと考えさせられる。この人が耳が聞こえなくなったことがロマン派の扉を開けるのを早めたわけだが、なんでもそうだが「事故」がその先の扉を開けてしまうというような。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コロナ事故も10年もたったら、そんなこともあったよね、と言われ、そんなこと知らない世代も育ち、忘れないようにしましょう、などといいながら皆忘れてしまうという変遷になるだろうが、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ この「事故」から変わるのは、その人がその人であるということの認識(アイデンティティ)の担保の仕方だろう。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 例えば朝のラジオに投稿するような、村の寄り合いで手作りヨモギ餅をみんなで食べました、な、寄り合い的なところにアイデンティティを見いだしてる人々、コロナ以前には非常に推奨された「絆」ちゃんたちはどうしたらいいのだろう。 毎日そこ聞き逃さないようにしてるが、こんな時しかできない家の掃除を丁寧にして我慢、家で花を買ってきて夫婦で愛でて我慢、前向きに考えて我慢、と「今は我慢」の連続である。 この人たちは家にいるのが苦手で、常に人とのつながりを求めてあちこち出歩き、小さなコミュニティーを大事にし、別に年寄りだけではなくこの人種はおり、スポーツ観戦ハブなどにユニフォーム来て集まったり、とにかくなんか「集まる」ことで自己確認するタイプ、というものが一番危機に瀕しているんだろうな。そのタイプの人々が、今度はSNS上で多少「ぬくもり」は感じられないとしても集い「確かめ合って」いくんだろうよ。とするなら、その手のツールはきっとその「黎明期」を終え、一人暗い部屋で画面を見て変な事投稿する、というような夜郎自大的使用が減って明るいみんなのメディアになるよ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ いや、提案したいが、今こそ「われ思うゆえにわれあり的人生」のおすすめ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ せっかく声楽の先生なんだから、われうたうゆえにわれあり、くらい言ってみる。 そう、みんな家にこもって気持ちが落ちるというが、うたってたら至極元気である。もう5月の「イタリア凱旋コンサート」もできるかわからない昨今だが、それでも練習する。誰に聞かせなくとも練習をしてたら幸せというのは歪であるのは承知だが、私のようなタイプが陥りやすいパターンである。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ だれとつながってなくても外にいようが内(家)にいようがわたしがわたしである理由をわたしの中に見つけることが出来る少ない人々と「繋がって」いたいと思うものである。
2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報