電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

自分のうたを取り戻そう

1月5日なんか松の内じゃん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝9時半から合わせして10時ちょいから当教室発表会(12人参加)皆さん熱演で(うまいよここ)12時半になってしまったが、その後1時から二期会マミーシンガーズ新春オペラコンサートのリハ2時半から本番。
何がすごいって、ピアニストの中島裕子さん(全部任せてしまいました)です。わたしはこの人に出会えたことが嬉しくてたまらないが、私も二期会のピアニストやらいろいろなピアニストは知っているんだが、うまいとかそういうことで言い尽くせない。「ありえないです」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
音色がきれい。
もう一度生まれるとかあるなら、こんなピアニストになりたい。その上人格が良すぎ。それはピアノに愛されているからだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私のように、愛されない、ということを「糧」にして何とか持ちこたえている人生もあるが、ゆえに愛されている音、に参ってしまうのである。
音楽は愛されてない人のやるものではない。才能といってほとんど近いけど、本当にすべて持っている人は天衣無縫なのである。
そんな人は少ししかいないので、地球は嫉妬のるつぼである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でもなんかやって生きてかなきゃならんじゃんよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかしその5日に中島伴奏でうたったRitorna vincitorは少し何かが見えたような。
いや、12月にマエストロ・ジッベラートのレッスンでいわれた「支え」の意味が今更ながら最近よくわかるようになってきた。
支えてない音は即座に指摘されるということで、やはりイタリアに行く意味ってそこだと思う。
これいいでしょ?な私ごときが考えたちょこまい「表現」は全部即座に没であった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
支えから声を出す、ということが声楽のすべてだと思われるが、支えって何?
これしかない、という覚悟のような、腹をくくるとかそういう・・。つまり横隔膜をどうするこうする、そんなことでもなく、それは「嘘をつかない」に近い。
あるいはだらだら長年続けているというようなことも同義だと思っている。やめない、にはなにか神々しい理由がある。祈り、とかそんなことに近いか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は小学校のころから「人に指図される」ことが馴染まないのであった、自分の支えは自分で!と主張している割にはいろんなものに依存しようとする卑怯な人であるが、しかしやっとうたがうたえるか、な。ちょっと嬉しいお正月。自信の発端がつかめるような気がした。自分の無能と手を打つ、いや、自分の才能を「受け入れる」。学校教育って、バカが指示することに耐える、が目標。それ「受け入れられたり」するお友達と仲良くするのも何かの修行なのか。つまり「支え」がない事自慢みたいなさ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今日7日は正月飾りをすべて終い、七草がゆを炊きました。私はこの手の日本の行事をちゃんとこなす日本会議推奨な声楽家です。一月一日といううたも高らかにシビックでうたいましたよ。でも人に言われてやるのが嫌なんですよ。自分の支えから行動したら日本会議の推奨するようなことしてた、というのはいいけど、強制されてやるのは依存で洗脳、つまり支えの外部委託。洗脳の先には破滅しかない。自分の支えからやろう、そうすれば人の支えも支持できる。みんなちがってみんないい、なんてそこからしか言えない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
周辺のバカに懲りたらぜひこの教室に来るといいです。ここは梁山泊です。ちなみにバカとは言語がメタ出来ない人を指します。良識人の苦しみ所はいつの時代も「バカ」にです。言語で何言っても通じねえし、バカだから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はピアノのレッスンに久しぶりに行った
前回キブンヤさんで端で何となく弾いたバッハのイタリアンコンチェルトだが、一応人前で弾いたのでそれは終わりにして、次回はベートーヴェンソナタの25番ってソナチネのようなものだと思うでしょう?いやなかなか難しいのである。今日はじめてヘンレ版を買わないとだめだと思った。井口版でずーっとやってた時にわからなかったことがいっぱいあることに気が付く。スラーの終わりの感覚とか、それに付随する指使いだとか。つまりそれはどう「うたわせる」かの方法に過ぎず、音楽のすべての大本は「うた」なのであった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
じぶんのうたを取り戻す(ということは初めからあったと?そう、あったと思う。誰からの?自分からの。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報