電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

柔軟・声楽・文京区

声楽教室を始めて12年。
もうここのところ(たって先週の金曜くらいから)の人の声と体のわかり方の理解はいまだかつてなく、初めて(というと今まで何教えてたんだよ、あんた!ではあるが)「意味」が分かった、というかこの「仕事」をやっていく自信が出てきました。これもあれもどれも生徒の皆さんのおかげです。人の声をよくする、を一生の仕事にしていける自信が、なんと、今更やっと持てた感じです。使命感のようなものすらあるわ。皆が声楽家を目指すわけではないに決まっているが、人は自分の声を例えば「声楽的に出す」権利はある、と思います。

・・・・・・・・・・・・・
 他人の体への想像力、というようなことですか。この辺のことは今かなりな角度でいえると思うので、ぜひレッスンで聞いてください。
・・・・・・・・・・・・
 一番だいじなことは、カラダはElasticoに使わなくてはならない、ということで、さんざん指摘されますが、体を柔らかく、というとつい柔軟体操をしてしまいそうだが、そういうことでもなく、丹田といえば「聞こえがいい」が、そういうわかりにくいことでもなく、私は最近「骨盤」だと確信持ってますが、ひとを柔らかくするのは。しかしそこから「音」という末端に「それ」を伝えるという「センス」というか、その辺は本当に難しいです。いくら実践的に伝えても、他人の体への想像力がないと「模倣」はできないので、レッスンは困難になりますが、他人の体への想像力って何だろう、というと、それもまた難しいことです。「硬い」ひとにその想像力が欠けていることが多く、そうなるとこの話は回ってしまうのですが。
・・・・・・・・・・・・・
 世界平和への道のりもここにしかないのではないでしょうか(先生、こら、話でかい上に頭の悪い新興宗教的なうえに、枕が9割時事ネタ、古典落語が終わりのちょっとになる談志みたいじゃねえか)
自分がほかの人だったらどうだろう、が考えられる礎は自分のからだがどこまで解放できるかだと思っているので、そうやってあれもこれもダメとこちらの骨盤をぐっと引き締めてしまえば、メキシコ移民もダメだが、じゃ足立区民もダメだし、宮城県から不法滞在しているような男は即時撤去命令だが、頭で考えると壁でも作りたいが、そんな壁など作っている暇があるなら、こちらの体を柔軟にし、何が来ても投げ飛ばされないようにしたほうが早いし安全だし金がかからない。完全にElasticoな体はどんな武闘家も投げ飛ばせないというではないか。
・・・・・・・・・・・・・・
 「人が持ってる属性」など、たまたまなもので、そういうものを比較検討してもそれは初めに配ったカードで決まるポーカーのようなものになってしまう。
しかしポーカーはその後の丹田の据わり方で本当の勝負はつくのだが、そこ「根性」ないとつい初めの持ち手のせいにしてしまうよね。それもたかが4のワンペアを7のワンペアが笑うくらいな。
文京区民の優越感とか。「山の手」だと信じてやまない世田谷区民に「下町」と括られてるが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後トランプの噺ってってことで、おあとがよろしいようで

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報