電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

続「スペイン」

いや、結構うまくなってきた「スペイン」であるが、娘と合わせたら、最後の追い込みのところだけお母さん異様に迫力、とかいろんなことがあり、もう本気で泣くほど笑われた(ほんとにしばらく笑って弾けなくなってんの)
・・・・・・・・
ふん、私の「やる気」とかってどこか「滑稽」なのよ
・・・・・・・・・・
「滑稽と悲惨」トーマス・マン
・・・・・・・・・・・
例えば小学校の時、野球の授業(大っ嫌いだった)で、ルールがわからないから、フライとかでも真剣にすべり込みセーフとかして、失笑を買う、とかさ。動きがなんかおかしいんだろうよ、それも真剣にやればやるほどおかしいかんじになるのだが、
・・・・・・・いちいち・・・を入れてうっとうしいですが、行が空けられないんだな、今回の業者の仕様のブログは。あと、いちいち最後に名前と住所が出て鬱陶しいが、ブログとは本来宣伝のためのものなのでしょうがないんだと、こういう宣伝にならないこと書かないように言われているんだが。
・・・・・・・
しかし、人生も滑稽なほど真剣にやっているんだが、失笑を買ってるのかもしれない、
 もう笑ってください、みなさん。
・・・・・・・・・・・
 娘には一生音楽で食えるくらいの全部を教えたと思っているのだが、今回いろいろなアドヴァイス「してもらう立場」になっちゃって、私なんかより数倍見地が上だわ。
 まだまだ時間あるからがんばって、だって。チョベリバ頑張ります、あ、使い方違う?チョベリバがはやった頃に生まれた子供たちが成人式だ、とニュースが伝えていた。
私が生まれて頃に流行ったのは、フラフープかな?だっこちゃんかな?少なくとも、「僕のかわいいみよちゃんが」が流行ってて、で私は美代子と名づけられてしまったのだった。
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「日本型近代家族」千田有紀 勁草書房 これは名著だわ。最近の大ヒット。
・・・・・・・・・・・
家庭生活に疑問を持たれている「主婦」の皆さん、ぜひうたいましょう、という宣伝ですが、うたはかなりな部分人を開放するうえに、ピアノの100分の1も難しくないので、おすすめです。さらに気が弱いあなた、合唱などいかがでしょう?みんなでうたえば怖くないし、うたえた気持ちも味わえて、また一人だったらとても出来ないような難しい曲も出来た気持になりやすく、お勧めです。
でもその前にこの本を読むのでもいいのでは、と宣伝にもならないことを書きますが
・・・・・・・・・・・・・・
「こんにちわ赤ちゃん」流行ったころの「家族モデル」が通用するわけもないが、まだ新しい枠組みもできていないころの結婚だったよね、私が結婚した頃は(1987年ころ?)
もちろん「家族」など「国家」の要請が色濃く反映されているわけだが、「要請」が過度期というか、新しい気持ちはみんなあったと思うけど、新しい革袋が用意されていない頃だったというか。
その辺のこともこの名著に詳しい。
・・・・・・・・・・
 結局、その「違和感」からうたを始め、また社会学系統の本を読むようになっているんだろう。この社会学系統の本を読むというのは、私の楽しい時間なので、これこそ「趣味」と言っていいのかもしれない。
ゆっくり読む。ノート取りながら読む。あるいは意見も挟みながらノートを取る。
・・・・・・・・・・・
 私は「家族」を「努力」しているとは言えるよね。なにかとても不器用だが、そしてそこからの「脱出」をこうして少し客観的に見られる時期になってきたのかもしれないですよ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報