電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

〆の会、30名参加、お疲れ様でした

今年は少し早めな日程。来週の週末がクリスマスだからだけど。〆の会。30名がうたったうたった、2次会も25人くらい参加(ここから来た人もおり)3次会カラオケや本郷たかさごや貸し切り、こんな歌うまい人たちを知らない、とママにいわれ、さらに部会4次会でさすがにウーロン茶、2次会での食事が足りなかったので、帰り道でローソンで焼うどん買ったが、ほんとおいしい、これいっぱい買って温めて出してくれて全然いいから2次会会場。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中島さん(ピアニスト)はとても控えめな方で、多くを語らないし、経歴も素晴らしいのだが、そんなこと自慢したりしない。
しかし天才なのだ、もうこの人よりうまいピアニストなど誰も知らないが、
〆の会で少し時間が余ったので、あさってやるMOzartのコンサートアリア(きわめて器楽的曲)をやらせていただいたが、初めのところのテンポしか合わせていないが(あとテンポ変わるところを、演奏前に鼻歌で言った)
なんというか、うたっていて「ああ、私はこんな風にうたいたいんだ」と気が付かせてくれるピアノであった。
ゴスペルだろうが、オペラだろうが、体から弾いておられるので、手は動かない、つまり「弾いていない」のですよ。
嘘のようだが本当である。こういうピアノはそう、砂原さんがそうであるね。ピアノに愛されている人々。なにもかも初見でOK 
・・・・・・・・・・・・・・・
うたにも元夫にも愛されていないわたしであるが、そういう人はなにかこう鬱屈しているわけだが
15,16,17と私の人生暗かったようなポジションだと声楽は難しいですよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 しかし最近それはそれで激しいレッスンにさらされ、ずいぶんポジションを変えたが、そうしてみるといろいろわかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つまり私は引っ込み思案で、外が嫌いで、ましてうたとかステージとかとても好きになれるタイプの人間ではないが、そういう人がうたの努力したときに出るエネルギーというか、悪く言えばストレスというか、もっと言えば産業廃棄物のようなものがですね、何かを全部転覆させちゃうくらいなことを私は自分のなかでは考えているんだね。
・・・・・・・・
そういうやり方しか持っていないのだけど、どんな道からでも上に行けると私は思っているので、どんなに今声が出ない人でも、そのアプローチ方法があると思っている、そこまで自分を叩きのめしたい変態は「うまくなる」と思います。
でも本当は愛されて乞われて嫁ぐみたいなのが正しいよね。愛されない理由(「愛される理由」って本があったよね、二谷友里恵の)は自分のなかにある。そういう人は(だって大多数は愛されてないよ)とことん学ぶことでしょうね。
愛されている人の漸近線になることで、永遠の半分を死ぬまでやる覚悟でしょうか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報