電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

ほんとうのあなたの声を見つけませんか?合唱・声楽教室・発声

またまた商売上、検索ヒットするような文言をタイトルに使っているんですね。それで、あんまり関係ないししろーの話とか書かなくて申し訳ないが、その人求職活動もしないで、家で楽しくしてるんですけど、専業主婦をばかにしていたバチが当たったんだなこれは。

でも実際最近お問合せ伸びました。

しかしみんな「発声」に困ってる。そんな、声楽家でもないのに、そんなこと困らないでいいではないかと思うが、困ってるんだからしょうがない。
でも発声、って生きてることと全くストレートに関与してるから、つまりみんな「人生」に困ってる。

声楽習いに来るような人だから、だいたいは仕事とお金には困っていないので、そこ困らなければ人生は困らないだろう、と思うが、つまりそこ困らなければその先の問題で困ることになるのがニンゲンというものだと思う。

いや、しかしここ2年の私の「発声」に対する悩み方は半端なかった。いま少しトンネルから抜けた感じだが、もうそれ東海道線の小田原から先熱海まで、みたいな、トンネル入ったら出て、あ、海見えたらすぐ長いトンネル、みたいなもので、私は発声に悩んでる代表の先生、といえると思う。悩んでいるものが教えていいのか、というが、悩まないものが教えてはいけない、と思っているので、それはそれでいいとして、なにかここのところ一筋の光明のようなものが見えてるのは、今ついてる先生2人のおかげもあるし、そういう時期というものもあるし、

いや、人生に困ってはいるんだが、もうその人生、ほぼうたうこととイコールになってしまった、いやそれよりうたのほうが主になってる倒錯ぶりなので、ししろー主婦問題も、あちゃーって感じだけど、どっかどうでもいいし、子供たちもばあさんもみんな良しなにやってくれ!くらいに気にならない。それはいいことなのか悪いことなのかわからないけど。

早朝覚醒なので(ふん、更年期かも)朝は家事しながら「深夜宅急便」を聞くのだが、もう最近介護ばなしのお便りばっかで、時間帯がそうなんだろうけど、うたやったほうがいいよ、と思う。実際うちでもドッペル介護みたいなことになっている人がうたうことに救われているし、彼女見てるとどんな自分を捨てなきゃやってけない場面でも自分の人生を確保することはできる、それはうたでできる、そして私はそのことを教えるという栄光な仕事をしてるんだな、と思う。

確かに私は「主婦」になった瞬間、これは違う、ぜんぜん違う!と思い、うたに逃げたんだったから、どこからかまでは主婦だったんだが、どっからか主婦に逃げるようになり、その座もししろーに奪われ、もしかして「声楽家」というものになったのかもしれない。まだ課題満載なのだが、

こんな先生と一緒にあなたの「本当」の声と「人生」を見つけてみませんか?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報